KAMIブロ

本で人生変わります。発信していきます。

コロナの変化に乗り遅れるな〜今から何が起きる?〜

f:id:falconchang:20210912214553p:plain

はい。こんにちは。

20回目突破しました。

皆様ありがとうございます。

 

Instagramで次の本のヒントを皆さんから頂き、「健康系」と同列一位が「知っておくべき知識」でした。

 

ということで...

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

・コロナで変わってしまったことを整理しておきたい

・新たなビジネスチャンスを見つけたい

・普段の生活でも変化に敏感でいたい

 

言うまでもなくコロナウイルスで世界は激変しました。

本当にとんでもない時代に私たちは生きています。

 

でも、何が変わりましたか?

 

と聞かれて何個思いつきますか??

 

もうあげればキリがないですよね。

この本を読んでわかったことを先に言います。

 

「コロナでの変化を正確に捉えてこれからの生活やビジネスに繋げること。」

 

がめちゃくちゃ大事。

 

ビジネスじゃなくても生活していく上で何が変わったかを

整理できている人とそうでない人では優位性が全く違ってきます。

 

これは間違いないです!感想ではありません!

 

皆さんが考えている以上にコロナで

海外は"チャレンジ"して進化していっています。

前回ブログであげたDXにもつながる部分ですが

コロナの変化に海外はテクノロジーで対応していっています。

 

日本はどうでしょうか??

 

ZoomやUberなどの海外のテクノロジーを後発的に取り入れて

ようやくそれに慣れてきた段階です。

 

日本は「我慢」の2文字でジッと耐えてきました。

 

ワクチン接種でも大きく先を越されています。

 

日本人は「何もしない」ことを選んでいるとこの著書では言っています。

 

これは日本が長年培ってきてできた美徳観念です。

 

我慢強いが褒め言葉になり崇め奉られてきました。

 

何回もテレビで「我慢」という言葉を聞きました。

 

コロナが終わればなんとかなる。

コロナが終われば売上は回復するだろう。

コロナが終わればまた馬鹿騒ぎできる。

 

そんな淡い期待を抱きながらただ何もせず

全てが終わるその時を待つ。

 

これいつ終わるんですかね?

 

この息苦しい生活は。。笑

 

本当に終わるんですかね。。。

 

本当に終わった時、

ぼーっとしてその時を待ってた国と

テクノロジーを発展させ次を見据えたアクションをしている国では

どう考えても後者が優位に立ちますよね!

 

そんな状態だからみんな動き出してくれ!

 

と訴えかけているのがこの本です。↓ズドン

 

 

 

内容濃すぎて結構読むの時間かかりましたね。

 

これからのニュービジネスの事例を

先行している海外から69個ピックアップしたのがこの本です。

 

日本の周回遅れ具合がよーーーくわかります。

 

どんだけ遅れてんの?笑

 

69の中で私がこれはすごい!!

と思った一押しの事例を紹介していきます。

 

これを見てあなたの会社、ビジネス、生活に

ヒントが与えられれば書いた価値あり😄

 

私はこれをリーマンなんで自社に還元していきます。

変化を起こさねば勝てない時代。

 

さーて、イキマッショウ!!!

 

 

企業やビジネスは3分化される

 

事例を紹介する前にここ最高に重要なので

チェックしてください。

 

これからの企業・ビジネスは3分化されると言います。

 

①コロナ前と同じサービスで「待ってました!」と元気を一気に取り戻す

→もともととんでもないブランド力をもち単発ではロングセラーで人気のあるもの。例えばディズニーランドやユニバーサルスタジオ。その場でしか味わえない超人気施設です。

 

②コロナ禍で知恵を絞って生まれたものがそのままスタンダードになり売れ続ける

→これがこの本のポイント。

これを考え生み出せるか。時代の波に乗れるか。

 

 

③消費が戻ったとしても復活できず消える

→感染リスクの伴う大規模なイベントや密集空間での飲食はもう元には戻りません。

いやですよね?

 

 

大企業であれば上記であげたようにぼーっとしてたら売上は大きく縮小するし、

個人事業主であれば生活が苦しい状況になることもあり得ます。

 

まずは上の3つのポイントを抑えてください。

 

これが大前提です!

 

VRオンライン会議

 

みなさんご存知、ZOOMなどのウェブ会議システムを使った

オンライン会議や講習、セミナーが一気に進みました。

 

ここからさらにその一歩先へ進化します。

 

それはオフィスワークの「VR化」です。

いよいよか。

ここまで来るか。。。

 

VRを体験した人はわかると思いますが

あのヘッドセットを使い、仮想空間上でオフィス環境を再現。

 

よりリアルに近いコミュニケーションを可能にするサービスが

米国を中心に出てきています。

 

私はバッキバキの営業一筋人間なのですが、

最初オンライン商談やり始めた時思いました。

 

「いやバイヤー何思ってるのか全然わからん」

「対面商談の方がよっぽどやりやすい」

「微妙な間が生まれなんか変な感じ」

 

おそらくみなさんも感じたと思います。

 

VRになるとより同じ空間にいる感覚が強くなり身振り手振りで

相手の感情が読み取ることまで可能に。

 

それそれ!!是非これは早く日本に取り入れてほしい。。

 

「Meetin VR」という技術も出てきています。

 

これは自分のアバターを設定して、そのアバターが仮想空間の会社に

出社し打ち合わせ、プレゼンなどの仕事をこなすというもの。

 

3Dペンで空間に文字を書いたり付箋を貼ったりすることも可能。

 

現実より、全然便利な別世界が生まれます。

 

このようにオンラインから更に一歩進んでVR化することを

「ネオオフィスワーク」と言います。

 

人類が知ってしまった「オンライン」の技術は

コロナ終息後も必ず続いていきます。

 

大人数で集めって会議をすることに対する労力と

比較した時、圧倒的にオンライン会議は効率的だからです。

 

この技術がどんどん進化していくことは誰がどう考えても

わかりますよね?

 

もう一つの世界でもう一人の自分が仕事をする。

 

そんな世界はもう目の前です。

 

無人配達

 

これ未来予測の回でもお話しましたが

ドローンが間も無く私たちの頭上を飛び始めます。

 

トラックドライバーによる配送は少しずつ無くなっていくことが

予想されています。

 

米国ではすでにドローンを使った薬・日用品の宅配サービスが始まり

今やパンなどの宅配までに及んでいるとのこと。

なんと、パンデミック当初あるパン屋では総売上の25%が

ドローンの配達だったのだとか。

やば。

 

すごい時代ですねーほんと。。

 

それに比べて、今日本の配達で変わったことと言えば「置き配」のみです。荷物を玄関に置くだけで人との接触を防ぐ、あれです。

 

日本政府は22年度中に都市部を含めて地上から目視する補助者を必要としない「目視外飛行」を認める予定でそこから爆発的にドローンが飛び始める見込みです。

 

日本でもいよいよです。

 

便利なことや、革新的なことはもちろんですが

コロナ禍で企業を苦しめた「人手不足」を緩和することができます。

 

素晴らしい技術とシステムですね。

 

ドローンが頭上を飛び交う世の中。

 

想像するとだいぶ近未来な光景ですね。。

 

宇宙旅行

はいー来ましたよ。

宇宙へ旅行にいける時代。

 

米国では2024年末打ち上げ開始で「Space Perspective」という

宇宙旅行を計画しています。

 

宇宙気球に乗って、民間宇宙飛行のおよそ3倍の高度に当たる

10万フィート以上をフライトします。

 

飛行時間は6時間。

宇宙から最高潮に綺麗な地球を堪能できるとのこと。

 

気になるお値段は

なんと1375万円wwwwwww

※12万5000ドル

 

コロナが始まって、海外への渡航はおろか

国内の遠出まで自粛しなければならない現代。

 

旅行をしたい欲求が高まる中

この宇宙旅行プロジェクトは確実に前進しています。

 

宇宙気球によって安全に宇宙旅行が楽しめるようになれば

より身近なものになり、更に価格なんとか数百万円代になれば

一般の人も手が届くようになります。

 

「一生に一度は宇宙旅行」というのが現実になるのも

そう遠くはないかもしれません。。。

 

庭消費

庭消費???って思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

これは「庭など屋外が新消費ゾーン」になるということです。

 

コロナで自然と触れ合うキャンプが爆発的に拡大しました。

ベランダでキャンプをしたり庭でわざわざテントを張って一夜を過ごしたり。

 

屋内<屋外

 

の概念が固定化されてきました。

 

おそらくこれはもう永遠に変わらないでしょう。

 

イギリスでは屋外で使えるTVプロジェクターやスクリーンの購入者が激増し

換気の良い庭に設置し親戚や友人、近所の人たちと距離を置いて座って

映画やスポーツ観戦をしていたそう。

 

日本ではこのような大きな庭があるのは郊外や地方。

 

都心にはなかなか浸透しないことが予想できます。

 

ビジネスの拡大が見込めます。

 

昭和40年代、固定電話は全家庭にはなく、ない家はある家に借りに行くのが当たり前でした。

 

テレビもある家に近隣の住人が集まり一緒に見るのが普通でした。

 

現在では近隣の付き合いは希薄化し地域で協力したり助け合う精神は

いつの間にか消えてしまいました。

 

この古き良き時代の光景が「庭消費」で再現されるかもしれません。

 

こう考えるとどんどん都心で生活するメリットがなくなってきているような。笑

 

世の中は巡り巡りますね。

 

新ナイトスポット

 

これも面白いんですよ。

 

コロナ以前のナイトスポットで思い浮かぶのは

バーや居酒屋など夜の繁華街ですが時短営業と政府の厳しい規制によって

自宅での贅沢にシフトしていきました。

 

中国では「夜間のアクティビティ」を増やす動きが活発化。

 

なんと博物館やテーマパークが通常では閉鎖する夜間の時間に

解放して様々な取り組みを実施しています。

 

武漢自然史博物館では親子が館内にテントで宿泊できるツアーを開始。

通常では訪れることのない時間帯での体験で非日常感が味わえると

人気だそうです。

 

これがSNSや口コミで話題になり拡散されコロナ禍でありながら

若年層を集客できたとのこと。

 

 

博物館側にとっても夜間という時間帯を収益化する革新的な企画で

新たな価値観が生み出せました。

 

ものは考えようですね。

 

勉強になります。

 

おわりに

激戦した5個の革新的事例を紹介しました。

 

みなさんの生活やビジネスでヒントになることありましたか?

 

とにかく

日本は遅れている!

ということがよーくわかったと思います。

 

事例を紹介してきましたが

中田敦彦さんがYOUTUBEで言っていたこれらに共通するポイントがあります。

引用させていただきます。

 

・安全

・体験

・共有

・支援


www.youtube.com

 

この4つが今後のビジネスのキーワードです。

 

さすがに的を得ていますよね。

 

感染するリスクを最小限に抑えながら(安全)、

今まで我慢してきた(体験)をしたい。

それをみんなで共有して楽しみたい。

何か自分が世の中にできることはないかも

重要視していきたい。(支援)

 

こんな人間心理をうまく掴んだ

企業・個人が成功していく第二の時代が始まります。

 

さてあなたはどう行動を起こしますか?

 

このインプットをどうアウトプットしますか?

 

もう海外は動き始めています。

 

私たちも動きましょう!

 

私はこれを会社でドヤ顔で話します。

 

もっと時代に沿って変えられるし、

もっと良い形で売上拡大できるということを

気負わず発信し続けるつもりです。

 

これを知っていることは絶対優位だと思います。

 

是非アクションしましょう!!

 

そして何か成功したら成功事例を私に教えてください!!

 

よろしくお願いします。

 

ではまた!!

 

1%の努力で楽しく生きる〜頭の良い生き方〜

f:id:falconchang:20210906211356p:plain

第19回になりました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ken (@kamikel0621)

今回の記事はこんな方に向けて書いています。

 

・最小限の努力で成果を出したい

・世の中を正しく知りたい

・自分が楽しいと思う生き方をしていきたい

 

もう超有名人になりました

ひろゆきさん」の著書です。

 

2チャンネル創設者・ニコニコ動画創設者で

今や計り知れないメンタルで世の中の情勢を

ばっさり切り倒しまくっている凄い方。

 

YOUTUBEでたまに配信を見るのですが

私はこの方の考え方好きですね~。

 

めちゃめちゃ理論派でリアルタイムで流れてくる

コメントや意見をさばいていきます。

 

ここまで知識あると世界がどう見えるんだろうと

興味が湧いてきます。

 

 

そんなひろゆきさんが今回の本で教えてくれることは

「頭の良い生き方」についてです。

 

今回紹介するのはこれ!!↓ズドン

 

題名の通り、努力にはコスパという概念が存在すると言います。

 

重要なポイントで努力する力です。

 

全部100%人間は長続きしませんからね。疲弊します。

 

この本では大前提として

”ほとんどが遺伝で決まっている”と言っています。

 

学業の成績は遺伝で6割決まる。

容姿は完全な遺伝の何物でもない。

音楽の才能は9割が遺伝で決まる。

 

これが現実だそうです。笑

残酷な現実です。

 

なのでいくら頑張っても苦手なことは限度があるし

努力は報われないことが多いのだと。

 

夢も希望もない。笑

 

だから努力する必要はないんですよと。

 

遺伝で学業は6割決まるから努力して必死に頑張っても東大に受かる人

受からない人は最初から大きな差があるのです。

 

ひえ~~~

 

頑張ることが美徳の日本では

「努力すれば報われる」みたいな昔ながらの風潮があります。

 

私自身も・・・

 

学生時代から

 

頑張って勉強しなさい。頑張ってサッカー練習しなさい。

頑張って就活しなさい。頑張って仕事しなさい。

 

と言われることもあるし、空気でそう感じることもありながら

生きてきました。

 

でも確かに周りにいました。

 

全然勉強してないように見えるのにバカみたいに頭いいヤツ。

 

練習サボりまくるのに試合になるととんでもなくうまいヤツ。

 

仕事でトラブル起きてもなぜかすぐに解決して何事もなかったように振る舞うヤーツ。

 

結局、世の中みんなが平等ではない。ということです。

 

なんか入りがすごくネガ・ティブ男になっていますがwww

 

以前のブログでも何回か書きましたが

これからの時代は好きなことで生きていける時代です。

 

個人事業主になれるツールが山ほどあります。

 

雇われでは時間もお金も精神も自由になれません。

 

大企業に入れば万々歳の時代は終わりです。

 

YOUTUBEで好きなことを動画にとることを突き詰めればお金持ちになれますし

昔はなかった好きなものをネットで簡単に売れるシステムも充実しています。

 

そんな時代に適応していく

ゆったりな生き方・働き方・考え方が学べる

良本だと思います。

 

前置きが長くなりましたが

内容イキマッショイ!!!

 

➊生きる意味について

 

いきなり大きな話ですww

生きる意味について。

 

ひろゆきさんは言います。

 

「生きる意味なんてものはない。だからなるべく楽しく暮らすようにすれば良い」と。

 

堀江貴文さんも以前同じようなことをおっしゃっていました。

「人生は壮大な暇つぶしだ。」と。

 

 

このお二方の考え方は似ている気がします。

 

この本の題名でもある

「1%の努力」=コスパの良い努力

です。

 

ひろゆきさんは

これだけ優秀なのに受験勉強がしたくないという理由で

用語集の一番薄い学部で自分が努力しなくても受かるであろう大学を選択しました。

そして最短で単位を取得しその空き時間で”2チャンネル”を創設しました。

 

ひろゆきさんの人生が

最小限の努力で好きなことを突き詰めた結果成功している

最たる例です。

 

この章での重要ポイントは

 

「両手をふさぐな。片手を空けろ」

 

ということ。

 

要するに

 

”自分が余裕を持てるように

スケジューリングしなさい。”

 

ということです。

 

余裕がないとチャンスを掴めません。

 

確かに~それは間違いない!と思いました。

 

皆さんも振り返ってみてください。

めちゃくちゃ忙しい時期ありませんでしたか??

 

主に社会人であれば仕事終わらん・・・マジ乙

学生なら課題・テスト勉強やばい詰んだ・・・

 

みたいになったことありますよね???

 

そんな時に良い話が舞い込んできても

大半は耳にも入ってきませんよね。

人間そういうものです。

 

その状況ではチャンスが目の前に舞い込んできても

高い確率で獲り逃すと言います。

 

なので

余裕を持つこと。

 

これは意識的にでもやりましょう!

 

むやみにスケジュール詰め込むのやめましょう。

 

はい、みなさんスケジュール帳開いてください。

 

何もしなくていい時間、確保できていますか??

 

➋人生の優先順位を決めるコツ

 

この章を始める前におもしろい話が書いてありましたので

少し省略しながら紹介します。

 

ある大学でこんな話があったらしいです。

 

大きな壺の話。

 

教授は教壇の上に大きな壺を置きました。

 

そしてその中に岩を限界まで入れて聞きました。

 

「この壺は満杯ですか??」

 

学生たちは答えます。「はい」

 

教授が次は砂利を壺の中に敷き詰めて聞きました。

 

「この壺は満杯か?」

 

学生の一人が言います。「多分違う・・・??」

 

そうですと言って教授は砂の入ったバケツを壺の中に流し込みます。

 

3度目の質問です。「この壺は満杯か?」

 

学生「いや・・・」

 

教授は水をそこに流し込みました。

 

教授「これで何を言いたいかわかりますか??」

 

学生A「どんなにスケジュールが厳しくても最大限の努力をすれば予定を詰め込むことは可能だということですか??」

 

教授「違います。」

 

教授「大きな岩を入れない限りそれが入る余地はその後二度とないということだ」

 

大きな岩=一番大事なこと

 

大きな岩(大事なこと)を先に入れなさい。

そうしないと、永遠にそれを失うことになる。

 

砂利や水や砂など重要なことを先に入れてしまうと

私たちの人生は重要でない「何か」に満たされてしまう。

重要な岩に費やす時間がなくなりそれが消えて無くなってしまう。

 

 

どうですか?みなさん。

 

あなたにとっての大事なことはなんでしょうか??

 

ひろゆきさんの岩は「睡眠」だそうです。

 

なんともシンプルwww

 

だから遅刻もするし寝るためだったら他の時間を削るそう。

 

自分にとって何が大切かわかっていないで生きるのと

自分の大切なものを理解して生きるのでは

幸せの総量が全く違うとのこと。

 

なんとなくわかります。

 

まずは優先すべきもの。

これを明確にしてみましょう。

 

そしてそれを徹底的に優先してくみましょう。

 

ひろゆきさん流幸せの第一歩です。

 

 

③ユニークな人になれ

 

ここでいう「ユニーク」とは「面白い」ということです。

 

みなさんご存知のように面白い人が求められる世の中になりました。

 

YOUTUBEではおもしろい人にチャンネル登録をします。

 

面白いブログを書く人の記事がグーグルの検索結果で上の方に表示されます。

 

そんな世の中です。

 

会社ではどうでしょう??

 

仕事がバリバリにできる人はもちろんですが

仕事ができなくても面白い人は重宝されていませんか?

 

ユニークな人を

会社の空気やモチベーションを左右する重要な存在と

人間は感じるからです。

 

面白くなくても

「他の人とは違う人になる」ことで価値がまた生まれます。

 

学校でいうと学級委員長。

会社で言うと飲み会の幹事。

 

とにかく何かの役回りを決める時

率先してその役を引き受けましょう。

 

新しいことにチャレンジすることは脳科学的にも

非常に良いことがデータとして存在しています。

 

ストレスには悪いストレスと良いストレスがあります。

 

悪いストレスというのは

仕事で残業尽くし、寝れない、いじめにあっている、理不尽な仕事

などなど。

 

良いストレスというのは

プレゼン前の緊張感、試合前のドキドキ感、

新しいことにチャレンジすることによる自分への負荷。

これは私たち人間にとって刺激となり脳も体も若くなる源になります。

 

これは以前下記の本で読みました。

気になる方は是非!これも超おすすめです!

 

人間は自分の心地の良いところにいることで

安心を得ており変化をとことん嫌います。

 

この安定思考をぶち破り新しいことにどんどん挑戦しましょう!

 

まずは上記に記載したように

 

率先して役を引き受ける。

 

これを心得ましょう。

 

おわりに

 

ひろゆきさんの考え方は本当に勉強になることが多いです。

 

今回は努力をしないで成功する生き方について

記載してきました。

 

この本の中では生き方だけでなく

ビジネス的な部分で参考になる内容も

書かれており非常に学びが多かったです。

 

それを一つ紹介。

 

「場所があると人は動き始める」

 

という概念。

 

例えばYOUTUBE

YOUTUBEという場所を提供することで

あれだけのYOUTUBERがその場所のルールに従って

動画というツールを投稿し始めました。

 

わたしが今書いている「はてなブログ

この「はてなブログ」という場所を使って

今必死こいて文字をタイピングしています。

 

狭い公園で足で線を引いてボールを子供たちに渡し

「この中で遊んでね」というと

その線の中でルールを作り子供達は遊び始めます。

 

人間は場所を与えると

知恵を出してルールの範囲内で動き始めます。

 

YOUTUBEなんか場所を提供しているGoogleが爆儲けしています。

勝手にユーザーが動画投稿して広告収入が入って。

 

これが勝ち組というやつだと思いました。

 

自分は働かなくてもYOUTUBERたちが

勝手に面白い動画を投稿して稼いでくれる。

 

最強じゃないですか??

 

すごい考え方だな〜〜

 

またね長くなりすぎました笑

 

このような著名人の方の考え方に触れることで

考え方の幅が広がります。

 

またひろゆきさんの本は読んで紹介します!

 

ではまた!

DXってなんなの???~DX初心者に向けて~

f:id:falconchang:20210831091311p:plain

第18回になりました。

 

今回の内容はちょいむずい内容です。

※私がバカなだけかもしれませんww

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

  • よくDXって最近聞くけどなんのこっちゃわからない。
  • DXの定義は知っているけど今一度復習したい
  • とりあえずDXの内容を知っておいて自慢したい笑

 

私もDXってよく会社で聞いたり、新聞で読んだりしていたんですが

まじで意味不明でした。笑

 

何の略で、何のことを言っているの?と。

というかね、調べる気にもなりませんでした。笑

 

だってめちゃむずそうなんだもの。。。

 

今回読んだのはこの本! ↓ズドン 

今すぐ知りたいDXの基礎

 

表紙見て、

 

これならいけそう!!!と思いました。

 

すごい優しそうじゃないですか?

なんとなく。笑

 

DXを学ぶ最初の1冊としては非常に良いと思います。

 

わかりやすく、順序よく説明してくれています。

 

ただね、この分野はどうしても

 

謎の横文字多いっす。

 

まあデジタルに携わる上で謎の横文字は絶対条件ですよね。

 

全てを覚える必要はないと思うので

まずはこの本から学んだDXの基礎中の基礎を

みなさんに共有していけたらと思います。

 

私としてはこれで十分かなと思ってます。笑

 

その手の分野に部署移動・転職した時

もう一度深堀できれば良いかな。

 

ただ、これからの世の中

DXは知っておいて損はないです。

 

というか知っておかないと取り残されます。笑

 

MUSTになってきます。

 

まずはこの記事で基礎を知っていただければと思います!

 

ではイキマッショウ!!!!

 

 

 

➊DXとは何??

 

まずはこれですね。

 

DX=Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)

 

です。

 

え???

まず疑問が浮かびます。

 

DTじゃないの??

私も思いました。

 

ここでね既に心が折れそうになりました。笑

 

そう思った瞬間、本が解決してくれました。

 

英語圏では

transをXと省略する文化があるからだそうです。

 

なので

DX

 

シンプルな答えで良かった。

 

では意味はなんでしょう??

 

すごーく簡単に言います。

私のようなTHE初心者向けなので。

 

これです↓

「デジタルを使って自らを変革すること」

です。

 

実はもっと複雑に定義は書かれています。

私なりに解釈した結果が上の定義です。

 

そもそもDXという言葉は2004年に生まれました。

スウェーデンウメオ大学の教授

「エリック・スタートマン」さんが言いました。

”ITの浸透(DX)が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させるだろう”と。

 

2004年と言ったら私が中学2年生ですね。

中二病真っただ中の時にエリックさんは今の世の中を予測していたんですね。

 

当時は携帯もガラケーでしたね。音楽を聴くのはMD。

お金の使用はほぼ現金。ゲームはプレステ2の時代ですかね?

 

この17年で変わりましたね~大変革。

 

日本では遅れて2018年に経済省が

「DXレポート~ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開~」

という文書が出てきて、それが一気にビジネスパーソンの間で広がりました。

 

んで今、DX、DXって騒いでいるんですね。

 

ここ数年で様々な業種でDXが起こっていますが

わかりやすいように身近で想像しやすい代表的な事例を紹介します。

 

世の中に絶対的に必要な金融サービスです。

 

例で出ていたのは「りそなHD」です。

りそな銀行もどこの銀行も基本的には今まで

対面営業・店舗中心だったビジネスモデルが

新たなツールの導入で一変しました。

 

それが「りそなグループアプリ」です。

 

このアプリが顧客との新たな関係性を構築しました。

 

ダウンロード数は300万人を超えたメガアプリに成長しました。

 

このアプリは口座残高や入出金明細の確認はもちろん、

振込等もスマホで完結できる革命的なアプリとして誕生しました。

 

もはやATMの利用者数を抜き

顧客との最大の接点になっています。

 

りそなはなんと行員不在の支店をオープン。

顧客が自分自身で手続きを完結できるタブレットを置いて対応する

という今まででは考えられない拠点となっています。

 

銀行以外にも

損害保険の世界では

自動車に取り付けたセンサーで普段の運転ぶりを記録することで

運転手を格付けし保険料金を変える

テレマティクス保険」というものも提供され始めました。

 

これはすごすぎwww

下手な運転できないですよ本当。

 

近年、多発している自動車事故も抑制できるかもしれません。

 

警察の検問とかより効果があるかもしれません。

 

個人的にはもっとこの技術は広まってほしい。

 

などなど素晴らしい技術が拡大してきています。

 

DXに至るデジタル化のステップは3つあるそうです。

 

STEP1,デジタイゼーション

物理的なデータの単純なデータ化(紙をデータに。音楽CDがサブスクリプションに)

 

STEP2,デジタライゼーション

個別の業務や業務プロセスをデジタル化(工場作業のAI化。受付業務のタブレット化)

 

STEP3,DX

事業やビジネスのモデルのデジタル変革

 

まあSTEPを3つに分けましたが、

これらの工程すべてをひっくるめてDXと呼ぶことも多いようです。

 

少し複雑化させてしまいましたが

とにかく

デジタルによる変革が起こればDXです。

 

なぜここまでDXが騒がれているのか??

 

それは単純に経済省が国として

DXを推進し始めたからです。

 

上記にあげた

「DXレポート~ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開~」

の題名にある通り「2025年」がポイントになります。

 

この内容で経済省が提唱しているのは

 

「今の既存システムが老朽化し始めており

データの活用が困難になるときが2025年までに必ず来る。

2025年以降このままのシステムでいくと

2030年までに12兆円の経済損失が生じる。」

ということです。

 

シンプルに言うと

「今のデジタルレベルでは2025年以降、12兆円売り損じするよ」

ってことです。

※私まとめ

 

12兆円///えぐ。

 

 

逆にDXを発展させ今のシステムを2025年までに刷新したら

「実質GDPは130兆円押し上げられる」

としています。

※どれをどうDX化させる等の詳しい基準はわかりませんが。

 

そんな変わるの??

 

日本のGDPは今後も下がり続けるといわれている

現代でこれやらざるを得ないでしょう。

 

だからこんだけ推進してるんですね~~。

 

ですが日本でのDXの普及率はなんと

 

5%

 

と言われているそうです。

 

まだまだDXに関しては発展途上国の日本。

 

これからどう普及させていくのか。

 

これがDXの全貌です。

 

わかりやすく書いたつもりですが

どうでしょう??

 

難しい分野ですね。

 

➋DXで起きているコト(Uber Eats)

 

りそなの事例を書きましたが

より身近な例をここでは紹介していきます。

 

事例を見ることでより理解が深まり

イメージが湧くと思います。

 

まずは

いまや当たり前になりました、

UberEatsさんです。

これはまじで革命ですよね。

 

言わなくても知っていると思いますが

レストランなどの飲食店と利用者を結ぶ食品宅配

フードデリバリーサービスです。

 

スマホアプリからこのレストランでこの料理を食べたいというものを選べば

何十分後には料理が届きます。

 

以前から出前はありましたが

以前の出前とどこがどう違うのでしょうか??

 

以前は飲食店が雇った従業員を使って

出前をするのが一般的でした。

 

これに対してウーバーはレストランもなければ

デリバリー担当も雇っていません。

レストランから料理を受け取って届けるのは

個人事業主です。

 

オーダーが入るたびレストランと個人事業主

マッチングし料理を届けているんです。

 

ウーバーの収入は宅配した商品の売上と配達料の一部になります。

 

このシステムを実現可能にしたのは

AIです。

 

これがこのウーバーシステムの肝ですね。

 

デリバリーの量は膨大です。

その依頼を料理が冷めないうちにさばかなくてはなりません。

これ、とてもじゃないけど人間の力では不可能です。

 

そこでAIが

注文が入るたびに注文した消費者と注文の入った場所から最も短い時間で

料理を配達できる人間をデジタルの力で自動で選ぶのです。

 

まじでここすごい。

 

いまやこのサービスの拡大によって

「ゴーストレストラン」というものが生まれました。

=客席・看板も出さないフードデリバリー専門店

のことです。

幽霊のようなレストランだからゴーストレストランと呼ぶそうです。

※ちょっとこれに関してはよくわからんwww

 

店舗の出店・運用コストを大きく抑えることができる

新たな飲食店のモデルケースです。

 

すごい影響力ですね。UberEats

❸DXに欠かせない技術

DXに欠かせない技術が3つあります。

3種の神器です。

この3つの技術が

インターネットでつながり互いに連携しながら機能しています。

 

・AI

AI=人間同等あるいはそれ以上の知的処理を実現する技術の総称

 

これは言わずと知れた技術ですね。

 

スマホではこれがいまや当たり前となりました。

顔認証やカメラでの人物判定、Siriなど凄まじい技術を

当たり前のように使えるようになりました。

 

この技術の発達によって10~20年の間に

「なくなる職業」と「残る職業」が

あげられていました。

 

→なくなる職業 *%はコンピューターに置き換えられる確率

〇電話販売員 99.0%

〇時計修理技師 99.0%

〇保険請求の審査担当者 98.0%

〇弁護士秘書 98.0%

〇スポーツの審判 98.0%

 

ほぼ確実になくなるそうです。こわ。

 

→残る職業 *%はコンピューターに置き換えられる確率

〇機械の設置や修理のスーパーバイザー 0.30%

〇緊急事態・防災の指揮者 0.30%

メンタルヘルスソーシャルワーカー 0.31%

〇聴覚訓練士 0.33%

 

あのーかなり具体的すぎて

あまりイメージが湧かないのですが

これらは確実に残るようですww

 

我々一般的な仕事はどのくらいの水準なのか

気になります。

 

論文「雇用の未来」

2013年、英オックスフォード大学 マイケル・A・オズボーンさん

に記載されているようです。

 

興味ある方はググってみてください。

 

・IOT

IoT=モノのインターネット化。ネットを経由してモノとモノが情報をやりとりすること

 

インターネット・オブ・シングス

 

センサー・スマホ・家電・自動車・飛行機・船

住宅・工場まですべてがIoTの対象となります。

 

分かりやすいところで言うと

Apple Watchです。

 

当初はiphoneに無線で接続して使う腕時計型超小型コンピュータとして

誕生しましたが健康状態を管理する端末として機能が強化されています。

 

心拍数・心電図・血中酸素濃度が測定でき

医療機器として承認されているそうです。

 

すごい世の中になりました。

それが今じゃ5万円以内で手に入ります。

 

IoTはこれからどう広がっていくのでしょうか??

 

スマホと家の冷房が繋がれば家に着く少し前に

家を涼しくしちゃったりもできます。

 

いいですね~ささやかな幸せが増えそうです。

 

クラウド

 

クラウド=自前でコンピュータを持たずインターネット経由でハードやソフトを利用すること。

 

例えばゲーム。

以前はお店でソフト買ってましたよね?

もう今はソフトいりません。

オンラインで購入してすぐできる時代です。

 

他には写真。

今まではカメラで撮ってアルバム買って1枚1枚ポケットに差し込んでました。

ですが今やグーグルフォトですべて保存・管理できます。

 

メールもそうです。

メールのアプリやソフトを買わなくても

インターネットでログインすれば利用できます。

 

このクラウド技術は個人情報漏洩などのリスクも伴います。

そこをどう制御しつつ発展を遂げるのか。。

 

見どころ満載の技術です。

 

これら3つがDXを形作ります。

 

それぞれ単体でなんとなく知っていたかもしれませんが

こうやって整理してみると

より革新的であることを再認識させられますよね。

 

おわりに

 

DX

 

いかがだったでしょうか???

 

この本を読んで私個人的には

だいぶ理解できた気がします。

 

会社でDXが出てきても

もう大丈夫。

熱く語れそうです。

 

私たちは変化が起きてもいつしかそれが

当たり前になってその変化のすばらしさを

一瞬にして忘れます。

 

それをもう一度深堀することで

新たな知見が得られたり、発想が生まれたり。

 

大切だな~と改めて感じました。

 

未来系の話をちょいちょい書いていますが

これはより技術の部分にフォーカスした内容でした。

 

この記事を読んだみなさん。

ここで知った知識を自慢してください!笑

 

それをうまく自慢できるということは

DXを理解したということです!

 

それがまた自分の一部になります。

 

みんなでアウトプットしていきましょう!

 

それが私が記事を書く目的でもありますので。

 

5000字越えてしまった。。笑

 

ではまた!!

「お金」「時間」「精神」の自由を手に入れたい!~最強の生き方を学ぶ~

f:id:falconchang:20210824161620p:plain

第17回になります。

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

  • 「お金」「時間」両方手にする生き方をしたい
  • 給与収入で働いているけど一向に給料上がらない
  • 自分が本当にした仕事ってなんだろう?

こんなことを考えている方にぴったりだと思います。

 

今回は「お金」「時間」を掛け合わせた

最強の生き方の極意について学びました。

 

以前、

「ライフピボット」という本と

「お金の大学」という本を読みました。

 

「ライフピボット」はこれからは企業の中の自分ではなく

各個人個人がスキルをあげ複合的な人間関係を通じ

独立した人生を歩んでいく。

そんな内容でした。

 

ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術 できるビジネスシリーズ

 

はたまた「お金の大学」は

言わずと知れたベストセラーになりましてね。

生きていく上で必要なお金の考え方を

わかりやすく丁寧に解説してくれている本でした。

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 

 

 

なぜこの2冊を先に紹介したかというと

 

今回紹介するこの本↓

なぜ、あの人は「お金」にも「時間」にも余裕があるのか? (きずな出版)

 

これが紹介した2冊の本の融合的内容で

非常納得したからです。

 

かなり完成度高いと感じました。

 

実はこの本、

 

InstagramのDMで

@c_y.sn  [Ayaka【フリーランス×会社員】]さん

 

からご紹介いただいた本です。

 

本当にありがとうございました。

 

こういった繋がりも

Instagramの投稿・ブログを今までやってきたことで

生まれたものでリーマン一本していても生まれないものでした。

 

いかに自分で行動を起こすかがこれからの時代重要かを

改めて感じている今日この頃です。

 

では内容に入っていきます。

 

イキマッショウ!!!

 

 

➊人生はお金が必要です。

 

まずお聞きします。

 

ア、時間があるけど、お金がない

イ、お金があるけど、時間がない

ウ、お金もあって、時間もある

 

みなさんがなりたいのはこの3つのうちどれですか??

 

おそらく圧倒的に(ウ)だと思います。

 

私も即答で(ウ)を選びました。

 

そりゃそうですよね。笑

 

これが最強の生き方だと思います。

 

人間の生き方は上記にあげた3パターンしか存在しません。

 

おそらくほとんどの人が

(ア)か(イ)だと思います。

 

会社員のみの給料で

俺、ポルシェ乗り回して麻布の一等地に住んでて毎晩シャンパンぶちかましてます~

週休は5日で2日しか働いてません~

お金も時間も余裕ぶっこいてまーーーーーす!

 

って人います???

 

いや聞いたことないですねwww

会社員というのは所謂雇われている側ですよ?

経営者ではありません。

 

そんな人いたら是非お話を聞いてみたい。

どんな会社であなた働いてんの?と。笑

 

まあまずないですよね。

 

結局のところ「お金」は重要なんですよ。

 

よく「お金が人生のすべてではない!!!」っていう言葉聞きますね。

 

ですが、

この世の中すべてお金で回ってます。すべてです。

 

単なる生活・人間関係・子供や親の面倒・自分の老後にも

お金は絶対的に必要になります。

 

あなたが病気や怪我で働けなくなったら

一体どのくらいの経済力をもっていれば残りの人生持ちこたえられるのでしょう?

 

もう計り知れません。

 

ではどうしてお金にみんな困るのか??

 

この著書にはこう書いてありました。

 

「お金と働き方について学んでいないから」

 

これ前のブログでも書いたな~。

 

違う本に何度も出てくる内容は要チェック。

ほぼ間違いないと言っていいからです。

 

学校では

お金と働き方に関する授業は全くありません。

親から教わることもほとんどありません。

 

働き方もしかりですね。

・大手で働きなさい

・働き始めたら3年は続けなさい

・公務員になりなさい

・ずっと働いていれば給料上がる

・転職は危ない

 

こんあ風潮ありませんでした???

 

古ーーーーーーーーーーーーい!!!!

古い!!って。

 

もはや今の時代、

自分でいくらでもお金は稼げる時代になったんです。

 

YOUTUBERになるための専門学校?

できそうじゃないですか??

 

インフルエンサーになるための授業?

おもしろそうですね!

 

昔の常識はもう変わり過ぎてて

親も学校の先生も知らない領域に突入しているんですね~。

 

人生はだれの言うことを聞くかで決まります。

 

親からアドバイスを受けそれを素直に守れば親のようになります。

 

友人の言うことを聞けば、友人のようになります。

 

先輩や上司の言うことだけ聞けば先輩・上司のようになります。

 

アドバイスを受ける人は自分で決める時代です。

 

今は誰とでも繋がれる時代。

 

著名人は自身のオンラインサロンを作っています。

 

SNSも公式で作っています。

 

自分からアプローチすれば繋がれる可能性があります。

 

そんな時代です。

 

生きていくうえで必須のお金を

どう稼いで、どう使っていくのか?

 

誰のアドバイスをあなたは聞きますか???

 

➋能力の高さと収入は比例しない

この考え方は驚きじゃないですか?

 

多くの人は能力をあげれば収入が増え

幸せなライフスタイルを手に入れることができると

思っています。

 

実はそれは「NO!!!!!!!」だそうです。

 

ええええええエエ~~~~~

 

じゃあ何が違うんですか?と

あの麻布に住んでるあいつと俺何が違うんですか??と

 

答えは「働き方」です。

 

・・・働き方???はい???

 

真面目に働いている。とか

一生懸命働いている。とか

有名企業で働いている。とか

 

そーゆーんじゃないですよと。

 

真面目に働くことから脱出してください!

もうやめて!

 

働き方は4つあります。

それを頭文字をとって「ESBI」と言います。

 

E・・・Employee(労働者) サラリーマン雇われ組

S・・・Self-employed(自営業者)弁護士

B・・・Business Owner(経営者) 社長、大家さん

I・・・Investor(投資家)不動産、株式投資

 

な~るほどね。

 

EとSの二つの収入スタイルは

「フロー収入」と言います。

要は「時間をお金に換えて稼ぐ」スタイル

 

BとIの収入スタイルは

「ストック収入」と言います。

要は「自分で働かなくても自然とお金が舞い込んでくる」スタイル

 

 

これです。

「ストック収入」です!

 

この本の肝はここです。

 

これを作ることが経済的自由を手に入れるには

必須になる条件です。

 

それが麻布に住んでるあいつと俺の違いです。

 

くそ!!

 

この働き方の違い or  組み合わせで

収入の高さが決まり裕福な暮らしができるのです。

 

わかりやすくないですか?

 

中にはEとIを組み合わせる人もいます。

 

EとSだけでは絶対に

BとIの成功者には届かないということです。

❸お金より大切なもの

今まではお金の重要性について語ってきましたが

お金より大事なものがあります。

 

それは「時間」です。

 

実は経済的に不自由な人ほどお金を尺度にしてものごとを捉え

経済的に自由な人ほど「金よりも時間」を尺度に物事を考えています。

 

例えば、通勤について

経済的自由人は

「多少家賃が高くても通勤時間が無駄だから会社近くに住む。新聞やスマホはカフェで見る」

 

経済的不自由人は

「家賃補収まる範囲で暮らそう。会社から1時間かかるけど移動時間で新聞読めるし、スマホで時間つぶせるし」

と考えるそう。

 

俺、がっつり後者・・・笑

 

家賃補助の枠から足を出しても近場という「時間」を得るのが

経済的自由人だそうで。。

 

英語で時間つぶしをこういうようです。

「KILL THE TIME」

直訳すると、「時間を殺す」です。

 

「人生は時間でできているのに

時間を殺すのは人生を殺すのと一緒だ」

書いてあります。

 

グサッ・・・

 

確かに。。。

 

そしてその考えから余った時間をどう使うか。

 

「経験」に使うんですね~

 

自分を磨ける(稼げる人間にしてくれる)場に投資していくんです。

経済的自由人は先に投資するんです。

セミナーに行ったり、それこそ読書をしたり

人脈づくりでパーティーに行ってみたり。

 

そこで人脈ができる。

それがさらに自分の経験をパワーアップさせて

成長へと繋がる。

 

なんという連動性。

 

 

経済的自由を手に入れたいのなら

 

お金<時間<経験

 

この法則を忘れずに!

 

これは超重要だと個人的に感じました。

 

ただね、人間には今まで生きてきた癖とか思考があるので

なかなか変化をしていくのは難しいと思います。

 

私も完全安定志向人間なので

ここまで思いっきり方向転換はできる気がしません。

 

家を引っ越すとかそんな大掛かりなことはできませんが

時間の使い方を意識して変えられます。

 

ありがとう。GOOD BOOK。

 

❹ファイナンシャルリテラシー

 

最後にお伝えしたいのは

じゃあ結果何すればいいの??

って話です。

 

これ本当に「ライフピボット」と重なる部分が多くて

信憑性が非常にありました。

 

当たり前のことなんですがなかなかできない大切なことです。

 

ファイナンシャルリテラシーを上げるしかないんです。

 

ファイナンシャルリテラシーの要素は3つ。

①,出費を減らす

②,収入を増やす

③,資産を構築する

 

たったのこれだけです。

 

みんな思いましたよね。

 

いやいや結局そんなんわかってる話やん。

①,②とかもはや当然じゃん。

 

じゃあできてますか~~~~????って聞かれると

できないんですよー!そんな簡単には!!!笑

 

一個ずつ解説しますからまずは自分ができているかどうか確かめてください。

 

①出費を減らす

要約すると「無駄使い」を辞めましょう

 

以上になります笑

 

ファイナンシャルリテラシーが低い人は気分でお金を使います。

 

部屋の中見渡してください。

使ってないもの山ほどありません?

 

私も今見渡しました。

いらんのばっか笑

 

リテラシーの高い人は

「安いから」という理由で決してお金は使いません。

 

逆にどんなに高くても効果的と感じるものには

とことんお金を使います。

 

まずできることから見直しましょう!

 

行っていないジムの会員費、無駄に高い家賃、バカ高い携帯(格安SIMにすべし)

全くいらない保険。

 

こーゆーところを削ればだいぶコストカットです。

 

まずは行動!調べてみましょう!

 

②収入を増やす

何かを学ぶために働いている、やりたいこと積みたい経験がある。

と目的があるのであればもし今給料が低いところで働いていても

耐えられるしOKだと思います。

 

でももし、転職がめんどくさいとか就職活動でなんとなく決めた。

なら職業変更したほうが〇と著者は言います。

 

現状から給料を上げたいのであれば

もう転職しか方法はほぼありません。

 

意外と今の世界から抜け出してみると

市場からのあなたの評価は思いのほか

高いことが多いようです。

 

今の現状に納得がいっていないけど踏み出せない方。

 

絶対にやるべきだと思います!!

 

③資産を構築する

 

支出を減らし、収入を上げたら

最終段階で定期的な収入を生み出す

資産の構築をしていくフェーズに入ります。

 

ここは自己判断では絶対無理です。

 

そこで大切になってくるのが「人脈」になります。

 

先ほど述べたように人生は誰のアドバイスを聞いたかによって

決まります。

 

ここで大切なのは

「成功している人」からアドバイスを受けることだそうです。

 

失敗をいくら聞いても成功することはできません。

 

 

ここでメンター(その手の専門家)にお願いするんです。

 

スポーツや勉強と一緒の考え方です。

 

スポーツをするとき自己流でやる人あまりいないですよね?

 

ちゃんと一流の人、環境に身を置くから

一流になれる。

 

資産形成の場もそこは同じです。

 

自分が目指すべきメンターを探してください。

 

めちゃむずそう~~~

 

ハードル高めですが

先ほど言った通り、今の世の中は恵まれているので

あらゆる手を尽くしてみましょう。

 

おわりに

 

 ちょっとね、横文字とか最後出てきちゃって

???が浮かぶ部分もあるかもしれません。

 

気になった方は是非こちらの本読んでみてください。

 

 

最後にいいことが書いてありました。

 

「あなたの人生の一番の資産はあなた自身」

 

あなたの価値が上がると判断したらタダ働きもしてくださいと。

 

ほ~~

 

人生は一度きり。

 

何を選択して働いて、どうお金を使っていくのか?

 

この機会にもう一度考えてみるのも

良いかもしれません!!

 

私は資産づくりを地道に頑張っていきたいと思います。

 

 

ではまた!!

 

 

【重要】話し方で人生変わるかも ~めんどくさいヤツと思われていませんか?~

f:id:falconchang:20210819225425p:plain

 

こんにちは。

 

今回の内容はかなり実践的だと思います。

 

非常にわかりやすく日常で使いやすい。そんな内容です。

 

テーマは”話し方”。重要ですね。

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

  • 嫌なやつがいてなかなかその人と良い関係が作れない
  • 会議でいつも自分が発言すると空気が凍る
  • もっと人間力を高めていきたい!

今回読んだのはこの本。↓ズドン

心をつかむ話し方 無敵の法則

 

これはですね。

 

めちゃめちゃ面白かったです。

 

著者は放送作家の方なのですが

実際のテレビ番組で携わったエピソードや

コミュニケーション能力に長けた有名人を

例にあげてわかりやすく「話し方」の極意を

教えてくれています。

 

みなさんどうですか?

 

周りにいませんか?

 

いつも同じ話ばかりしてくる上司

ひたすら自分の過去の武勇伝を語る同僚

いつも会話が自分中心の彼氏・彼女

聞いたことに対して見当違いな返答をしてくる後輩

会うたびネガティブなこと言ってくる友人

 

いますね~。。。。

 

生きている限り逃れられない現実です。

 

では、あなたはどうですか??

自分は上記のようなことしていませんか??

 

これが重要です。

 

本を何冊も読んで繰り返し出てくるのは

 

「他人は変えられない。自分が変わるしかない。」

 

ということです。

 

私もこの本を読んで振り返りました。

 

ん~~~してます笑

 

人間は承認されてたい生き物なのでどうしても自分の話をしがちです。

 

ここで一度思い出してみてください。

 

過去の飲み会で「あ~~今日はいい飲み会だったな~」と

思う飲み会はどんな飲み会でしたか?

 

十中八九、

”自分がよく話している or 自分が話題の中心”の飲み会。

だと思います。

 

そうなんです。

人間は自分が誰よりも何よりも大好きなんです。

 

それが全面に出ちゃうと、日ごろの話し方も連動します。

 

自分大好きなやつってなんで嫌だな~って思うかというと

みんな自分が好きだからです。笑

 

それを知って意識して話し方を相手目線に変えれば

相手にとっては他とは違う「良い人」に見えてきます。

 

それがこの本の伝えたいことだと理解しました。

 

たくさんのテクニックが書かれているのですが

今回は印象的だったものを5個紹介します。

 

ではイキマッショウ!!!

 

 

➊相手によって話し方を変える

 

これはすべての原点です。

 

あなたが商品を仕入れるバイヤーだとして

AとBのどちらに心動かされますか??

 

A「この商品は過去100個売れた商品のアレンジ品なのですが・・・」

B「この商品は過去他社でも事例のない新しいチャレンジ品なのですが・・・」

 

これは人によって全く変わってきます。

 

Aは手堅く100個を売っていこうと思う人。

いわゆる安全志向ですね。

 

Bは当たるかどうかわからないけどリスクを冒しても挑戦したいと思う人。

こちらはギャンブラー気質とでも言いますか。

 

あなたが売る側になったとき

AとBどっちがいいと判断するのはあなたではなくバイヤーです。

相手が判断するのです。

 

普段私たちは

「何をどう話せばよいか?」ということばかり考えます。

 

商談の時も自分の価値観で話し方を選択して話しています。

 

それ以上に大切なのは

「相手が望んでいるのは何なのか」

 

ということは必然的に必要なのは

相手がどんな性格・好み・望みを知っておくことです。

 

それによって話し方を臨機応変に変えていくのです。

 

これは実践的ですね。

 

相手が自分の意見を求めていると感じたら自分の意見を言う

相手に明確な結論があり同調を求めているのであれば

「それでいいと思います!」と断言してミスや見落としをチェックする。

 

相手の波長に合わせて話し方を変える

 

これはすべての基本になりますので

覚えておいてください!

 

➋相手の主語で質問を振ろう×オーバーリアクション

 

話のおもしろい人。

 

いますよね~。

 

実はモテル異性の条件で1位らしいです。

 

ここで例に上がっていたのが

明石家さんま」さんです。

 

さんまさんのすごさは

めちゃくちゃ話しているように見えて

実は自分の話をあまりしていないということ。

むしろ話を聞いてオーバーすぎるリアクションをとります。

ソファや床にゴロンとなって笑い転げます。

 

その一連のやりとりが見ている人に

「おもしろい人」というイメージを植え付けます。

 

さんまさんの「踊るさんま御殿」での3ステップ

 

STEP➊

相手の見かけや着ているもの、最近の話題やちょっとした発言などをきっかけに

「どうなん?」とアバウト振って話を聞きだす。

 

STEP➋

その内容を肯定しながらオーバー目のリアクションをとって大笑いして

相手を気持ちよくさせる。

 

STEP❸

気持ちよくなった相手が調子に乗って新たに繰り出す話題から

面白いネタを探して更に話題を広げていく。

 

その証明としてド素人との対話でさえも

おもしろい番組に仕立て上げるのです。

まじすごい。

 

さんまさんのリアクションで相手は「自分の話がウケタ!」と

喜ぶことすらできるんですね~~。

 

伝説ですね。本当。

 

大半の人が会話すると自分の話を聞いてもらうことに必死になりますよね。

 

その分相手への配慮が極端に不足します。

 

会話の中で相手の話ドスルーしてたことないですか??

 

 

会話を始めるときは

相手を主語にして話題を振りましょう!

 

「最近どうなの?」「今日はねむそうですね~」「元気にしてました?」

 

などで相手が「私は」から始められる質問です。

 

そこからオーバー目にリアクションして話を引き出していきます。

 

楽しそうに自分を語り始めたら占めたものです。

 

いつの間にか相手にとってあなたは「おもしろい人」になります。

 

このブログの序盤で飲み会の話をしましたよね?

まさにこれです。

 

いっぱい自分が話せた=あの人面白い人

 

です。

 

❸相手が自分の3倍話せるように

 

➋と繋がる部分ですが

 

自分が話す量は相手の1/3

 

これを覚えておきましょう!

ここでまた明石家さんまさんの登場です。

 

テレビでよーーく見てみると

さんまさんが話している時間が短いことに気づきます。

 

著者は番組を録画してカウントしたらしいです。

 

すると、概ねさんまさんが1話すと相手は2.5くらい話していることに

気付いたそうです。

 

そしてポイントは一つの話題の長さ。

 

一つの話題は大体1~3分。

 

3分以内にパッと次の話へ話題を切り替えているそうです。

 

次TVで出てたら見てみよ~

 

おもしろい人なのに、あまりしゃべらない

 

この矛盾点は

「話をおもしろくするには自分の意見を言う必要はない」

ということを教えてくれました。

 

さんまさんは自分の話がおもしろいのではなく

相手からおもしろい話を引き出しているのです。

 

私たちはさまざまなコミュニティにおいて

話すことが重要だと考えます。

 

・ビジネス上での商談/会議

・ママ友間での立ち話

・サークルの飲み会

 

でも振り返ってください。

 

話してる人ほど結構周りに煙たがられたりしていませんか?

 

特に話過ぎの人は飲み会の良いつまみ話にされているでしょう。

 

私たちは勘違いしているんですね~

 

話さなくていいんです!!

 

大切なのは

あなたが携わった結果、その場が明るくなったり・プロジェクトが成功したり

すればよいのです!

 

話全体の中で自分の意見が求められる場は

ま・じ・で限られてます。

 

相手の話を丁寧に聞いて深く頷き相槌をとる。

「へえ~~~・そうなんですね~~~」

とオーバーリアクションで反応し続ける。

 

これであなたは更に

おもしろい人(心地良い人)

になれるんです!!

 

❹あなたの人生における重要人物の定点観測をしよう

 

この内容は非常におもしろいと思いました。

 

話のおもしろい人は「ネイル」を見る

話のつまらない人は「メール」を見る

 

どういうことかと言うと。

 

話のおもしろい人・できる人は

人をよく観察しているということです。

 

特にここで重要なのは

あなたの人生において重要な人物は最低観察しましょう

ということです。

 

例えば会社での会議。

 

全体の雰囲気を決めている人物が存在します。

 

それは「一番えらい人」です。

 

その人の機嫌で会議の雰囲気が左右されていることを

感じたこと多くの人はあるはずです。

 

この空気感を把握できない人は

事故りますよね、当然ながらWWW

 

そもそもそんな態度が日々変化する人は

えらくなってはいけないのでは?

という個人的意見は置いておいて。。。

 

「一番えらい人」が期限が悪い時

議論は絶対に前には進みません。

その人に決定権があるからです。

 

 

そこであなたがとるべき行動は

「あなたが不機嫌なこと気付いてますよ」サインを出すこと。

 

時間が長引いて疲れたのか?

空腹なのか?

私生活で何かあったのか?

 

どのような問題があるのか周囲や本人の様子から探りましょう。

 

特定の人物の変化に気づけるには

先ほども言った通り日頃から観察して

いつもどんな状態を知っておくことです。

 

女性ならば口紅・ヘアスタイル・ネイルなど観察するんです。

 

「どうして私の好みを知っているの?」と言わせたら勝ちです。

 

好きな人のことはめちゃめちゃ観察しますよね。

 

それを重要な人物に置き換えるだけです。

 

なんなら好きと脳に勘違いさせることで相手にとっての特別に

なれるかもしれません。

 

「●●部長、ネクタイの雰囲気変わりましたね?いいですね!」

みたいな何気ない会話が

自分を見てくれてる!

という感情を相手に抱かせます。

 

重要人物を定点観察して変化に気づく!!

 

意識していきましょう!

 

❺相手が聞きたいのは「会社」ではなく「あなた」の話

 

よく商談の場で

「当社は創業●●年、こんな歴史がありまして・・・」

みたいな話をする人がいますよね。

私もよく聞きます。

 

聞いている側からすれば正直

「どうでもいいいい~~~~」って感じになりませんか?笑

 

ビジネスはビジネスでも結局今向き合っているのは

人 対 人

あまり自分とは関係のない会社の話をされても頭には一切残りませんよね。

 

著者は言います。

 

ビジネスにおいてまず紹介しなければいけないのは”自分自身”

会社の話は関係ができてからで十分だと。

 

経営者は自分=会社のことがあまりにも多いですから

会って最初に会社の話をしてもよいとのこと。

なるほどね~~

 

いい例が出ていました。

 

野球場でのビールの売り子さんです。

 

ビールの売り子さんはビールを買ってもらうために

実はさまざまな仕掛けをしています。

 

かわいい目印をつけたり、

歩く速度を変えたり、アイコンタクトをしまくったり

トークがめちゃうまくてなじみのお客さんが買ってくれる売り子さんも。

 

売り子さん目当てで球場に行く人いるらしいですね。

 

売り子さんがもし

キリンビールの由来・エビスビールのおいしさの秘密を

話していたらどうですか??

 

興味ないですよねWW

 

それと同じで

”会社”を語るのは相手にとってはなんのプラス印象になりません。

 

あくまであなたはあなた。

 

ビジネスマンの方は

それを忘れずに話しましょう。

 

おわりに

 

話し方はその人の性格と思われてしまうほど

相手にとっての印象が強いものです。

 

話し方で相手の印象をプラスに持っていけるなら

絶対に身に付けたいテクニックです。

 

私たちは芸人ではありません。

ただおもしろい話ができる人では

うまく人生を歩いていけません。

 

会話を通じ人を笑わせ、和ませながら「本業」をうまく進めようと

しているはずです。

 

私がこの本を読んでまずは行動に移そうと思ったのは

 

・自分の話は基本しない。相手に会話の方向性を委ねる

⇒結構自分の話してしまう派の人間だなと自己分析しました。

 俺もそうなの!とか、俺の時はね!とか。

 いや~やめよう。

 

・聞くときは大げさすぎるほどオーバーリアクションに

⇒これうまいな!と思う人が思いつく限りで3人いました。

 確かに印象はすごくいいです。

 これ身に付けるまでが大変そうだけどやってみます。

 

・会社の要重要人物の行動を細かくチェック

⇒癖や性格を知るとその人の好みがわかってくるといのは

 納得です。

 その人の何気ない会話から興味のあるものを引き出して

 普段の会話に取り入れてみたいと思います。

 

 

学んだことは行動に。

インプットをアウトプットに。

 

ではまた!

 

 

 

日本人頑張りすぎです。~がんばらずに成果をあげましょう~

f:id:falconchang:20210809075728p:plain

15回になりました。

 

今回紹介する本は本当に価値ある一冊でした。

 

こんな方に向けてこの記事を書きます。

  • ひたすら頑張ってるのに成果が出ない・・・。
  • まず頑張る意味を見つけられない・・・。
  • 生きていくために頑張らなくてはいけない・・・。

 

今回読んだのはこれ!!!ズドン↓

 

 

私たち日本人は本当に頑張っちゃってます。

 

日本の教育がそうだから仕方ありません。

頑張ることが美徳とされる現代では

もうみんなシャカリキになって頑張ります。

 

しかし、著者は言います。

「頑張ること」は「走ること」に似ていると。

 

100メートルダッシュすることはできても

そのペースでずっと走り続けることはできません。

 

「短期集中で頑張る」ことはできても

その勢いで頑張り続けることは不可能です。

 

確かに、そうですね。

 

みなさんは頑張って報われた経験は

どれほどありますか??

 

強烈に脳に残っている

「報われた経験」ってそんな多くなくないですか?

 

小さいのはたくさんあるかもしれませんが

頭に深く刻まれていませんよね?

 

意外とね、頑張ることは非効率かもしれません。。

 

この本は普通の感情論で頑張ろう!的な本ではありません。

 

「頑張らずにどう成果を出していくか?」

のメソッドを教えてくれる本です。

 

がんばらなくてもいいじゃない。とかそういう意見のみの

ゆるーく生きようよ的な本はたくさんありますね。

 

そこから一歩先を行った本です。

 

この本は何といっても

 

劇的に読みやすい!!!!

 

ガンバール王国出身の主人公ミサキさんが

ガンバラン王国という異国の地で経験することを物語形式で

綴っています。

 

250ページの本ですが一瞬で読み終わるので

本が嫌いな方でもすぐ読めると思いますよ!

 

頑張りすぎのみなさん。

 

是非この本を読んで生き方の指標に

してみてはいかがでしょうか??

 

ではイキマッショウ!!!

 

ガンバール国とガンバラン王国

物語の始まりは、

ガンバール王国の紹介です。

 

頑張り屋さんが暮らす国です。

 

ミサキさんはこの国に住んでいます。

 

朝6時になるとお母さんが起こしにきます。

 

頑張って起きなさい!」と。

 

お父さんも言います。

 

「お父さんも昨日遅くまで飲み会だったけど頑張って起きたぞ」

 

お父さんの目はギンギンで赤く充血。

 

疲れてるなー

 

ミサキは思います。

 

「お父さんは半年間休みも取らず家族と遊ばず”会社人生最後の賭け”だって頑張ってきたプロジェクト。”人事異動”の一言で別の人に横取りされてた。頑張ってなんの意味があるの?」

 

 

「お母さんはダイエット頑張るって言って2.3日ごはん抜きにおかずばっかり食べてたのに、もうご飯大盛ですか?」

 

世の中、気づけばガンバレ!!ばっかり。

 

これが今の私たちの現代人の生活です。

 

社会人は週5回働いて、帰ってきたらすぐ次の日になって。

週休2日間の速度はマッハです。

 

会社に行けば売上に向けてガンバレ!

学校に行けばテストが近いからガンバレ!

 

ガンバレ!祭り。

 

まずは自分が今置かれている状況、

頑張ってしまっている自分を見つめなおしてください。

 

あ~いつも通勤電車に揺られて1時間かけて会社行っちゃって。

仕事で取引先にブチギレされて。。

今日は糖質オフしよって無駄に制限して。。

 

これらの思考を整理してみましょう。

 

そこからこの記事はスタートします。

 

同じ服ばかり着る男

 

ガンバラン王国へ飛び出したミサキさんは

国の人々の違いに気づきます。

 

ガンバール国ではスマホとひたすらにらめっこしながら

歩いているのに・・・。

ガンバラン王国の人々はおしゃべりしながら

あるいは一人でも楽しそうに行き交っています。

「なんて楽しそうなんだ」

ミサキは思います。

 

そこである男に出会います。

黒いセーターとデニムパンツの男です。

家族がいるということで自宅に招かれ男の家に行きます。

(物語なので何も抵抗なく付いていくミサキには触れません笑)

 

家について目に入ったのが洗濯物でした。

 

ベランダに干してある洗濯物、

全て黒いセーターとデニムパンツだったのです。

 

奥さんの格好も黒いセーターとデニムパンツ。

子供二人も黒いセーターとデニムパンツ。

 

なんと、この家族は毎日この服装で過ごしているのです!

 

現実にはこんな家族はおそらくないかと思います笑

 

なんのこっちゃわからいという方もいらっしゃると思いますが

ここで学べる教訓は

 

固定化

 

です。

 

人間が何かを決める集中力は

10回/1日

だそうです。

 

まじ少ないです。

日々の生活をしていると私たちは「選択」に追われます。

 

朝ごはん何食べよう?

着る服何にしよう?

何時の電車に乗ろう?

お昼ご飯は?

飲み物何買おう?

 

めっちゃ選択してます。

仕事して・学校行ってしていたら相当ですよ。

 

その中からちゃんと集中できるのは10回。

 

だから自分にとって本当に重要なことにその10回のカードを使うことが大切。

 

そのためには

”選択の数を減らすこと”が必要不可欠です。

 

本当に決めなきゃいけないことのために

決めなくてよいことを自動化しておくのです。

 

アメリカのオバマ大統領 グレーか青色のスーツ

ティージョブズ 黒のタートルネックジーンズ

マークザッカーバーグ グレーのシャツと黒のパーカー

 

有名人も結構、固定化しています。

 

固定化すると連動して固定化が生まれます。

 

例えば、朝ごはんは卵焼きと納豆ごはんと決めていたら

買い物する時の選択肢は「卵、納豆、米」で固定化されます。

日々考えながら献立考えるのマジ大変ですよね。。。

 

10枚のカードの使い道は人それぞれ自由。

そのカードの使い方こそ、その人の人生。

 

おしゃれしたい人はおしゃれに使う。

食べるのが好きな人は食べ物に使う。

 

毎日、選択を頑張っちゃう人

 

選択肢を減らしてみては???

 

美人とすれ違うと腕立て伏せを始める男

 

道を歩いていると前を歩いている男性が

急に腕立て伏せを始めました。

 

まさかの、

その男に話しかけられそいつから教訓を学びます。

 

その男がなぜ腕立て伏せをしたかというと

「美人を見たら腕立て伏せをすることを決めていて

 今美人が前を通り過ぎたから即座にした」というバグった理由だそうです。

 

美人が通り過ぎる⇒もてたい⇒いい体を創ろう⇒腕立て

こんな思考回路です。

 

そう、こいつはこの本の中でも随一のド変態野郎です。

 

この超ド級のド変態腕立て野郎から学ぶ教訓は

 

シンプル化

 

ということです。

 

ミサキは言います。

腕立てするならスポーツジムいけばいいじゃないですか~~

 

ド変態野郎は言います。

ジムは続かないんだ。現にスポーツジムの大半が幽霊部員なんだよ。

段取りが多すぎて効率が悪いからね。

 

スポーツジム行くまでの段取り

➊朝起きる

➋外着に着替える

❸顔洗う

❹歯を磨く

❺荷物用意する

❻靴を履く

❼入館手続きをする

❽靴をロッカーに入れる

❾トレーニングウェアに着替える

❿器具のところまで行く

でようやく腕立て開始。

※ちょっと過剰に工程増やしてる感ありますが・・笑

 

とにかく工程が多すぎる。

こんな工程あったら誰しも行きたくなくなりますよね。

 

これが落とし穴。

 

頑張ってスポーツジムに通おう!

と思って高い熱量でジム登録しても最初の

1カ月でその熱量は冷めて幽霊部員へ。

最初の「走ること」の例に似ています。

人間はずっと頑張れないんです。

 

なのでド変態野郎のように

何かをやろうとするとき、いかに工程を減らすかが大切。

 

学校の宿題もいちいち片づけないでやるページを開いたまま

机に置いておくだけでもシンプル化。

 

洗濯物もハンガーで干してそのももクローゼット直行も

シンプル化。

 

これは誰でもできることですね。

 

それに加えて

トリガー

が大切。

 

言い換えると「スイッチ」です。

 

このド変態野郎の場合「美人に会う」というのがトリガー。

 

何かアクションを起こすのって人間にとって結構負荷かかります。

 

それを起こすトリガーを設定しましょう。

 

・毎週、笑点見終わったら走りに行く

・毎日家を出て通勤の駅までの道で表情筋を鍛える

などなど

 

トリガーを設定しシンプル化する。

 

これで頑張らなくても努力する自分が作れます。

英語を学べるケーキ店

ミサキは次にある店の前で足を止めます。

 

「英語を学べるケーキ店??」

 

いざ入店してみると

店内満席で大繁盛。

 

外国人の先生とマンツーマンで英語を勉強している人もいれば

個人で本を読んだり、なにかを書いて勉強していたり。

 

ケーキには値札が付いていません。

店主にどういうことかを聞くと・・・

 

ケーキは全部無料・英会話のお金も全部国が支払ってくれるから無料。

 

ガンバラン王国は小さな国だから国内の需要だけではなく

いろいろな産業を海外に知ってもらって商品を輸出していきたいので。

 

というね夢のようなお店が存在します。

ガンバラン王国絶対借金えぐいだろという疑問はさておき。

(物語です。)

 

英語苦手な人が勉強をしようと

うっかり頑張って挫折しないように

英語とケーキをセットで売っています。

 

英語って本当に難しいですよね。

 

私自身、学生のころ必死に勉強したけど結局、会話レベルに達せず。

 

挫折しました。

 

この物語で学べるのは

 

習慣化

 

です。

 

なにかを始めようとするとき

私は環境が変化します。

新しいことをとりいれるから多少なりとも

ストレスがかかります。

 

英語を始めるということを例にとると

「英語」がストレスになってなかなか身に付きません。

 

そのためには

それをもはや当たり前の習慣にする必要があります。

 

でもその習慣を創るのがマジでムズイ!

一筋縄ではいかない!

 

なので自分にご褒美を設定するんですね~~。

 

よく子供にやってませんか???

 

お風呂入りたくない~ってなったら

あがったらジュースあるよ。

とか

 

寝たくないーってなったら

明日、遊園地いくよ!

とか

 

それと一緒で習慣をつくるまでは

自分にご褒美を与えれば習慣がつくれるとのこと

 

なるほどね~~

 

何もなく英語勉強しましょうって

思っても絶対続かない!

目標を設定するってのが大切とは今まで聞いてきたけど

これは新たな手法かも。

 

目標にプラスして

都度ご褒美を与える。

 

これいいですね!!!

 

なんか想像しただけでも

実現できそう!!

これで習慣化できたらこっちのもの。

 

もうご褒美はいりません。

 

最初の入り口がハードル高いものは

この手法かなり効果的だと思います。

 

これで頑張らずに習慣化することができそうです。

 

おわりに

 

この本のポイントだと思うことを

まとめてみました。

 

最後にこの本に記載されていた

「がんばらなくても結果を出す10か条」を紹介します。

 

これめっちゃ腑に落ちましたので

見てみてください!

 

▼がんばらなくても結果を出す10か条

 

➊意志の力には限りがある。

意志の力を消耗しないように繰り返しやることをルール化すべし

 

➋つまらないと思えば我慢のために意志の力を使うことに。

面白くないことはゲーム化すべし

 

❸多くに取り組もうとすれば意志の力を使うことに。

やるべきことをシンプル化すべし

 

❹繰り返すことで無意識化。

自動化すべし

 

❺効果がでないことは自分へのご褒美を。見える化すべし

 

❻人に公言するとやらなきゃいけない環境を作れる

やると決めたことを約束化すべし

 

❼同じ行動を同じタイミングでリズム化すべし

 

❽決めた行動を条件反射でトリガー化すべし

 

❾日々取り組んできたことを記録化すべし

 

❿得意なことを見つけて楽しく取り組むべし

 

赤は今回の記事で紹介した部分です。

 

実際にこの本を読むとこれら10個の教訓に紐づいた内容が

読めます。

 

一度読む価値ありです。

 

人生のヒントになることは間違いなしです。

 

 

ではまた!!

ストレスを吹き飛ばせ ~ストレスの原因はすべて自分です~

 

f:id:falconchang:20210803174600p:plain

はい~第14回になりました。

 

皆様、日ごろの仕事・学校・家事・子育て・介護・部活・サークル 

お疲れ様です!!

 

私たちが生活していく中で切っても切り離せないもの。

それは「ストレス」です。

 

どんな生活をしていても

ストレスは私たちについて回ります。

 

今日はそのストレスについて紐解いていきたいと思います。

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

 

  • ストレスが溜まりすぎて日頃からイライラする
  • 上司・部下・同僚で常に機嫌悪い人がいてその人の感情がよくわからない
  • もっと心も体も元気に過ごしていきたい

 

なんなんですかね~ストレスって。

私もサラリーマンなのでよく周囲で”ストレス”というワードを

耳にします。

 

でもみなさんその正体を正確に知っているのでしょうか?

 

おそらくほとんどの人が何が原因でなんでそれに対して

ストレスが溜まっているのか?が分かっていないと

この本では言います。

 

私自身はというと

正直あまりストレスを感じないタイプかなあ~と

自己分析しています。

 

どうにかなるだろ的な精神が結構自分を守ってくれているような。

仕事においても結構ズバッと言いたいこと言っちゃうので

あまり溜め込んだり悩んだりはしません。

 

なんといっても今は非常に人間関係もよく

上司に恵まれているので社内的なストレスは0に近いと自負。

まあ多分ストレスレベルは相当低いほうかなという感じ。

 

皆さんはどうでしょうか??

 

 

本題に入る前にこの本を軽く紹介。

 

この本は世の中にある「ストレス解消法」の中から

本当に効く100個を厳選してまとめたものです。

 

なんと、あのハーバード・スタンフォードといった一流研究機関が

実証したものばかりです。

 

ちゃんと効果が認められてるものばかりです。

 

私がこの本を購入した次の日に

またも中田敦彦さんがYOUTUBE大学でまとめてくださっていました。


www.youtube.com

またもタイミング◎。

 

とにかく連続してテンポよく100個の

ストレス解消法が書かれています。

 

非常にわかりやすい!

 

では前置きがいつも長くなるので本題へ。

 

イキマッショウ!!!

 

 

ストレスの基本と把握テクニック

さて、まずは「ストレス」とはなんなのか?

 

これをしっかり理解することが大事です。

 

ストレスには種類があるそうです。

 

➊ショートストレス

⇒悪口言われた。お腹壊した。あいつむかつく!みたいな

 短い期間にだけ感じるストレス。

 このストレスはメリット・デメリットが存在します。

 例えば仕事の〆切が近い。というストレスは仕事のモチベーションを高め

 集中力を上げてくれます。

 逆に無理難題の仕事を与えられたとき逆にモチベーションが下がり

 急性の悪玉ストレスになります。

 このストレスはメリットをうまく活かしながら適度なレベルに

 コントロールすることが大切。

 これは正直大したことありません。

 

➋ループストレス

⇒ショートストレスが何度も繰り返される場合のストレスです。

 昔の仕事のミスを何度も思い出して落ち込んでしまう場合や

 人とのコミュニケーションで生まれる些細なやりとりが気になり

 ネガティブ思考に陥る場合などがこれに当たります。

 つまり、ループはショートをこじらせたバージョン。

 放っておくと心が徐々に蝕まれていきます。

 要救助者状態です。

 

❸ロングストレス

これがこの本の肝となるストレス。

 

 もっとも人生へのダメージが大きいストレスです。

 

 「ブラック企業に入ったがやめられない」

 「借金がありずっとそれに悩まされている」

 「子供のころDVを受けそれがトラウマになっている」

 

 これらがロングストレスです。

 

 ループストレスが慢性化し

 自分の心の負担に慣れてしまうという

 えげつない特徴があります。

 

 もうこうなると、自分が何にストレスを感じているのかが

 わからなくなりわかりやすいショートストレスばかりの対策を打って

 根っこに存在するロングストレスは放置してしまいます。

 

 これがマジで病の元凶。

 

 心だけでなく体にまで影響が出てくるのは言うまでもありません。

 

 かなり危険なレベルだと認識してください。

 

まずはこのブログ・本をきっかけに

自分のストレスに気づく

努力をしていきましょう!

 

把握することがまず初めのステップです。

 

手遅れになる前にこれを是非読んでほしいです。

 

ではどう自分のストレスを把握するか?

 

 

最もシンプルな方法を紹介します。

 

それは

 

ストレスサーモメーター

 

です。

 

はい、なぞの横文字きました。

 

この手法は心理カウンセリングの世界でも使われる定番のテクニックだそうです。

 

やりかたはめちゃ簡単。

 

あっ、今ストレス感じたなと思った瞬間、

そのストレスに点数をつけるだけ。

 

「過去に味わったことのないストレス」が10点

「まったくイライラも不安もない」が0点

です。

 

いやこれ主観で決めていいの?って思うかもしれませんが

実はこれがものすごい精度らしいです。

 

アメリカの実験で大がかりなストレス診断と結果は変わりなし。

 

自分の主観はストレスにおいてはバカにできません。

 

ストレスに点数をつけただけでも

ある程度イライラの解消効果が得られるとのこと。

 

曖昧に「なんだかイライラする」と思うだけではどうすればよいか

わかりませんが数値化すると「今7点だから、せめて4点にしよう」というような

指針ができ心に安心をもたらすんですね~。

 

ちなみに今日コロナのワクチン1回目受けました。

腕があがりません。

 

ストレス点数2です。

 

ロングストレスの根本原因

 

一番厄介なロングストレス。

 

この根本原因は主に3つ。

すべては”乱れ”にあります。

 

➊栄養のアンバランス

これに関しては依然、最高のコンディションのブログで書いた内容と酷似していますのでポイントだけ。

 

食事は本当に大切です。

 

今日はカップラーメンでいいかな。とか

コンビニ弁当の乱用は結論全体NGです。

 

不摂生は身体はもちろん

心にも大きなダメージをあたえストレス耐性を弱くすることが

実証されています。

 

SMILES(スマイルズという食事法があります。

 

Googleさんで「SMILES 食事」で調べるといろいろ出てきますので

見てみてください。

 

オーストラリアのメルボルン大学がメンタルを強くするために

開発された食事法です。

 

簡単に言うと無駄な糖質を減らして

野菜・フルーツ・豆類・ナッツ・魚・卵 等中心の

食生活をしましょう。ということです。

 

酒・お菓子・揚げ物・加工肉・清涼飲料水はNONONON。

 

3カ月続けると強靭なメンタルを創れるとのこと。

 

3カ月続けたら習慣になるのでこっちのものです。

 

16時間ファスティングをして抜群に体調改善されたので

次はこれにチャレンジしてみようかなと。。

無理のない程度に。。

 

➋思考のアンバランス

 

思考のアンバランス=考え方や物の見方に偏りがある状態

 

これ多くの人が当てはまるのではないでしょうか??

 

「仕事で大きなミスをした」という場面で

・なんでいつも自分は失敗ばかりなんだ?

・こんな仕事ばかりさせる会社に責任がある!

 

そう人間はいつも追い込まれた時

自責・他責で物事を判断しています。

 

ただその状況の中に冷静な判断ができるでしょうか?

 

いずれの思考も客観的な事実に基づいていません。

根拠のない理由で自分・他人を攻めるのです。

 

これはもうその人の性格そのものなので

急に変化を起こす特効薬はありません。

 

長い道のりになりますが成功した時は効果抜群だそうです。

 

とにかく根拠のない「決めつけ」はやめましょう!

 

❸受容のアンバランス

 

受容のアンバランス=コントロールできない人生の問題を受け入れられない状態

 

今の問題をありのままに認められず現実を否定し続けるストレスです。

 

これはよくありますね。

 

自分がミスを起こしたのはすでに確定した事実で

いくら悩んでもコントロールできません。

 

それなのにいつまでも過去を考えていたら

嫌なことが増幅されていく一方。

 

そしてこの本ではこう言います。

 

ネガティブ体験を避けるほどネガティブになる。

 

と。

 

どれだけ自宅に引きこもろうが、どれだけ人間関係を避けながら暮らそうが

生きている限りネガティブな感情から逃れることはできません。

 

ん~~~わかります。

 

わかりますが人間これを解決できるのでしょうか??

 

Yes!あります。

この本に書いてあります。

 

また横文字いきますよ~。

 

アクセプタンス・ワードセラピー

 

です。(笑)

 

もうね。やめてってね。

横文字ばかり、わかりづらい。

 

まあ落ち着きましょう。

 

これは何かと言うと、

 

受容の精神を表現した名言を読む

 

というもの。

 

いや、ただ名言を読むだけかいと思ったあなた。

 

これめちゃくちゃ効果あるらしいです。

 

ノースウェスタン大学の実験によると

ストレスによる食べすぎに悩む学生の

 

食べすぎが60%減少。

無駄買いも50%減少。

 

実際に読んでみるとなんとなく

スッと力が抜ける感覚がわかると思います。

 

なるほどね~。名言の力すごし。

 

この本に記載していた私のお気に入りを1つ。

 

「誰かへの怒りにこだわることは、その嫌いな相手が、あなたの頭に住み着く権利を無料で与えたのと同じだ」

 

これは他人にイラっとした時思い出したい言葉です。

 

なんとなく自分の置かれている環境を客観的に見れるような気がします。

 

是非、名言をネットでもいいので探してみてください!

 

他ストレス解消テクニック

 

下記にこの本に記載されている、なるほどね。という

ストレス解消法を羅列していきます。

 

参考にして自分に合ったものをやってみてください。

 

▼ブリージング・メディテーション

呼吸を意識した瞑想です。

瞑想最強です。瞑想だけの本も発売しているくらい注目されています。

なんと

「うつ、不安、慢性痛に対しては瞑想は薬物治療ち同じレベルの効果がある」そうです。

科学的に認められているのです!

1、リラックスして座る

2、深呼吸を3回する

3、呼吸に意識を向ける

4、注意がそれたらゆっくり呼吸に意識を戻す

 

シンプル~~~~笑

まずは8週間毎日やってみてとのこと。

寝る前の習慣にしよう。

 

SNSファスティング

これも至ってシンプル。

 

SNSファスティング

Instagram/FaceBook/LINE等SNSの使用を制限することです。

 

SNSが当たり前になっていますがこの新しい生活習慣が

新たなストレスを生んでいるのは間違いないです。

 

人間には他人との比較によって生活を決める傾向があります。

 

SNSは一個人のポジティブな日常をそれぞれが投稿するので

見る側としてはそれと自分の生活を比較してしまうのです。。。

 

これは納得。理にかなってる・・・。

 

だからこれを1週間見ない!

とかするとめちゃくちゃストレス軽減されます。

 

とはいうものの現代においてかなりハードル高い。

 

まずは1日から始めてみましょう。

 

これは私には無理です。笑

ブログ書くので笑

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか?

 

今回紹介したのはほんの一部でしかありません。

 

なんせ100個紹介されてますからねWWW

 

序盤で話したようにストレスは私たちの生活から

切り離すことはできません。

 

というかストレスなかったら逆に生きていく意味を

見失うと言っても過言ではないです。

 

それを受け止めどう対処していくか?

 

これが人間としてのスキル向上に繋がります!

 

ストレス対処をゲームに例えると

最終的なラスボスは

「自分」

です。

 

ネガティブな感情にせよ思考にせよ、どちらの問題も

実はあなたの「脳の癖」が生み出したリアクションです。

 

必ず出てくるストレスを「第一の矢」とすると

大切になるのは

「第二の矢」を受けるかどうか?

 

起きてしまったストレス(第一の矢)に対し

「いやーなんて俺はダメなんだ」と自ら第二の矢を自分に突き刺すのか。

はたまた、思考を変えて第二の矢をなかったものにするのか。

 

あなた次第です。

 

この第二の矢をなんなくパキッと折れるようになることが

この本のゴールなそうで。。。

 

勉強になりました!

 

ストレス打破!!!

 

やっていきましょう!

ではまた!